持ち点は10,000点スタートで、ぼくが入った時は他に6人でした。
今日は、まずは生き延びること、無理せずに勝てるハンドの時に勝つこと、ということを意識して臨みました。

開始早々は、リバーまでいって賭金も大きくなることが多く、結構チップが動いていました。
手持ちが5000〜6000くらいの人は、ここぞとばかりにプリフロップでオールインを仕掛け、そのほとんどがコールされ、飛んで行きました。
リエントリーが可能で、多い人は4回リエントリーをしていました。

そうしていること、1時間。

僕はと言えば、オールイン合戦に入ってしまうと負けてしまうと思い、そこには手を出しませんでした。
ゲームに参加した時は、フロップで何もヒットしなかったり、ベットが2000とか入ると「ここは確実には勝てないな」と思っては下りて、ずるずるチップを減らしていきました。
そうしていると、気づいた時には、トップは30,000以上持っていて、その他の方も15000くらいは持っていました。

僕がチップを増やせたときは、相手からチップをうまく引き出すことができずに、少額が増えるだけでした。なので、チップは常に5000〜10000の間でした。

10ラウンドになり、SB800/BB1600,アンティー200,になった時、手持ちが5000ぐらいでしたので、「いいハンドの時にオールインして、倍々で増やさないと自然死する」と思い、BBの時にKQが来たのでオールイン!
結果は、Tヒットのワンペアに散ってしまいました。

ポーカーを終えて、数時間。
今日の自分は、一夜漬けの計画性のない中途半端な状態で飛び込んで、ちょっと揺さぶられるとビビってズルズルチップを減らす。生き延びながらチャンスを狙うというより、勝てるパターンも要素もなく、ただ飛ぶのが遅かっただけという感じでした。

「なんか、今の自分にまんま当てはまってるやん」というのが率直な感想です。。。
今の自分の位置を、ポーカーが教えてくれた気がして考えさせられました。
こりゃいかんということで、年内に優勝するために、計画を立てて勉強と経験を積むことにします。

まず、相手のベットに直ぐにビビってしまうのですが、これは手持ち資金に対する適切な投資額と、勝率とリターンを考えられていないからだと思いますので、まずはそこを勉強します。
あと、youtubeにトーナメントがいっぱいあるので、それを見て実践感覚を身につけようと考えています。

何かいい教材があれば、是非、教えて頂きたいです。

今日は、ポーカーを通じて今の自分を考える日になりました。